ここにだって天使はいる

いつかは君の夢がきっと叶いますように

"顔ファン"は悪か?



最近よく聞くワード"顔ファン"
主に若手G(そのバックにつくJr.含)が歌番組に出たり、メンバー1人でバラエティ番組に出たりするとTwitter
「また顔ファンが増える」
顔ファンいらない」
と嘆いてるファンをよく見かける。

私自身が"顔ファン"という単語を認識し始めて約一年が経った。きっかけはSMAP×SMAPの大運動会だった。
キスマイから数名選抜され、そしてなんとジャニーズJr.からも、岩橋玄樹くん、ジェシーくん、高橋颯くん、高田翔くんが出た。
わたしのTLには絶えず楽しそうな実況ツイが流れていた。当時わたしは東京にいる友人と夜ご飯を食べていたため、リアルタイムで見れていなかった。なので家に帰ってから録画を見るのが一層楽しみだった。

そして"岩橋"という単語がHOTワードに出ていたので、何気なくそれをタップしてみた。そこには見慣れない文章が目に飛び込んできたのである。

顔ファンが増える」

???

更には「顔ファン防止運動」と称して事故画(笑)とかいう映像を一時停止してたまたま半目になってしまった画像をツイートしているものが次々と目に飛び込んでくるではないか。
(それを面白がる文化は一生理解できない。大袈裟すぎるかもしれないが、軽く侮辱行為ではないか…?)

!?????

単純な疑問として、"顔ファン"ってどういう意味だろう。未だに完全に理解は出来ていないかもしれない。
文字通り"顔だけ"が好きということだろうか。

たとえばの話だが、ジャニーズに全く興味がない自分の友人が、ある日SexyZoneを歌番組で初めて見たとする。歌披露後に、「SexyZoneのセンターの佐藤勝利?っていう子かっこいいね!」と友人からLINEで来たら、わたしは単純に嬉しい、と思う。だって、実際彼はかっこいいし。

最近はそれをスクショして「顔ファン確定」などと晒しあげる文化が根付いてしまっている。なんて悲しいのだろう。

人間、初対面で最初に見るのはズバリ顔である。学校にしろ、職場にしろ、プライベートにしろ、テレビにしろ。最初から性格見極められたら怖い。サイコパスかよ。
そしてジャニーズは正直顔で商売していると思う。
(この言い方だと少々語弊があるが、勿論演技や歌やダンス等々で勝負してるのは承知である)

「◯◯くんかっこいいね、ジャニーズだったんだね」とTwitterで呟いただけで勝手にスクショされて晒しあげられて顔ファンだと決めつけられてはたまったもんじゃない。わたしだったら勝手に判断しないでくれ、と静かに反論すると思う(笑)

そりゃあ好きになっても知識が浅はかだったり、知ったかぶりをするのはわたしも正直勘弁してくれとは思うが、それは後から自分で調べたりなどしてどうにでもできるものだし、分からないことは周りに聞けば答えてくれると思う。そうして「◯◯くんはこんな人なんだ」「こんな踊り方、歌い方をするんだ」「こんなすごいことできるんだ」と、どんどんその人の魅力にハマっていくなら、とてもいい循環じゃないか。

ファンになって、コンサートに行くならTPOを弁えた自分の好きな服を着て、最低限のマナーやルールを自分なりに調べて足を運んで楽しむなら問題はないと思う、わたしは。新規だろうが古株だろうが、"ファン"であることに違いないのだから。

ジャニーズに限らず芸能人というのは応援しているファンがあってこそ成り立っているものだから、既存ファンが新たなファンを拒否する権利なんて誰にもないのではないだろうか。

だからわたしは「おいでよ、楽しいよ」と沼の底から手招きして岩橋くんや北斗くんの新たなファンを歓迎したい、そう思っている。



余談ではあるが、AKB48加藤玲奈さんが歌番組に出るたびに某大型掲示板のまとめサイトで「かとれなが見つかった!」という名のまとめスレがよくあがるが、これはあちらのとてもいい文化の一つだと思っている。

岩橋くんはこれからもどんどん中高生から年上のお姉さままで幅広い顧客を捕まえてほしいし、北斗くんはもっとサブカル女に見つかってもいいと思う。おわり。

一緒にお酒を飲みたい人たち。



最近のわたしの口癖は「ほっくんとサシで飲みたい」。実際にサシで飲めるなんて絶対にありえないから、あくまでも、妄想の中で。
ということで一緒にお酒を飲みたい選抜発表です。(唐突) なんとなく5人ぐらいあげてみる。

5.田中樹

じゅったんは絶対強い。一杯目絶対ビール。ワイワイ飲んでるのがとても想像つくけど、あえて彼とわたしの友人1人ずつ連れて計4人で飲みたい。私事だが、わたしはとてもお酒に弱い。3杯目でクラクラして顔も真っ赤になって、ただでさえたれ目気味な目も更にたれ目になる(友人談)し、歩くのも若干ふらふらする。

ので

「トイレ行ってくるねぇ〜」とわたしが立ち上がって、若干ふらついたら
「あっぶね!大丈夫かよ〜(笑)」
つって咄嗟に腕を掴んでほしい。やだイケメン。惚れる……!!!(※妄想)
「こいつ一人だったら危ないから一応ついてくわ〜」って言って女子トイレのドアの前まで支えててほしい。永遠のリア恋、じゅったん。

4.安井謙太郎

我らが安井姐さん。噂によると次の日に仕事がある夜はお酒は飲まないとか。何それ愛しい。(そして単純に偉いと思う)
彼とは宅飲みしたい。一方的に愚痴りたい。思わず口が悪くなると「女の子がそんな言い方しないの!笑」って言いそう感は異常。そして「頑張ったらきっといいことあるよ。」って頭を撫でてくれます。その言葉にちょっと泣いて、そのまま床で寝ちゃう。ブランケットかけてくれる彼に下心はない。わたしもない。
姐さん!!!!

3.岸優太

彼とはひたすらへらへらしながら飲みたい。「あのリア充ども(じぐいわ)は末永く爆発していてほしいよな!!」「ほんとそれっすね!!」ってへらへらしながら飲みたい。雑誌で見たが、彼はマリブコーラを好んでいるらしい。甘いカクテル系が好きなのか。熱燗飲んでたらどうしよう。是非ともその辺をふぉ〜ゆ〜兄さんや風磨会界隈あたりから聞き出したい。

2.ふぉ〜ゆ〜

絶対楽しい。「おじちゃんたちが何でも好きなの食べさせてあげるよ〜」って言って甘やかしてくれそう。(ごめんなさい彼らとは多分7,8個ぐらいの年の差)
あと人生相談に乗ってもらいたい。(唐突)  「そっかそっか〜」って辰巳さんに頭撫でられたい。って、さっきからわたし誰かに相談したすぎ。何でや。帰り際は駅まで一緒に歩いてくれて、「気をつけて帰れよ〜!」って4人で見送ってくれる。贅沢すぎた。


サシで飲みたい!!!!!!(ドンッ)
ほっくんの酒弱そう感は異常。
でも何を飲むのか今のところ情報がない。何飲むの、何が好きなの、今すぐ教えて。ビールは飲まなそう。わたしの予想はジンハイ。甘いカクテルは飲まなそう。お酒飲んだら絶対泣き上戸になるし、多分泣きながら説教する。
「気持ち切らしゅなって!!!!」
呂律回ってない………か、可愛い………(悶)
帰りは手を繋いで駅まで歩きたい。終電無くなったらそのまま(自主規制)で(自主規制)したい。嘘ですすいません石投げないで。………。

一夜でもいいよ。(イケボ)(懲りてない)


以上、気持ち悪い妄想でした。

我ながら気持ち悪い!!!!
ごめんなさい!!!!おわり。

草原に風が吹いた、愛しい人よ



宮澤佐江ちゃん。
少し早いけど、卒業おめでとう。

f:id:xxhkgnxx:20160308075943j:image

どれほどの愛をあなたからもらっただろう
あなたの笑顔に何度も何度も元気をもらってました

10年間アイドルをやってきて楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと……きっと色々あったよね

投げ出したい、逃げ出したいって思ったこともあったのかな

でも10年もアイドルをやり遂げた佐江ちゃんはすごい
なかなかできることじゃないと思う

いつもニコニコしてた佐江ちゃん
SKEやSNHで後輩たちを引っ張っていった佐江ちゃん

わたしは約6年半たくさんの佐江ちゃんを見てきたけど、一瞬でも佐江ちゃんのことを嫌いになったことはなかった!本当に!

「あ、今なら佐江ちゃんのファンやめらるかも」って思う瞬間はたくさんあったけど、それでも佐江ちゃんはわたしの心を掴んで離そうとしなかった…というか離してくれなかったの方が正しいかな(笑)

48Gを出たら活動の幅が広がって、またたくさん素敵なところを見せてくれると思う。だけどこれまで以上に大変なことや試練もあるかもしれない

でもこれから先もずっとずっと佐江ちゃんの笑顔を見ていきたいと思うのは、
佐江ちゃんがいつでもどんな時でも

"みんなの佐江ちゃん"

でいてくれたからだと思う

今までも、これからもずっとありがとう。

f:id:xxhkgnxx:20160316120302j:image



恋人にしたいJr.第1位 岩橋玄樹

の48G総選挙風スピーチを考えてみた。



会場は少クラでおなじみのNHKホール。
司会は今やNHKの顔、イノッチ先輩とあさイチの有働アナ。なんて贅沢。

有働アナ「さぁ、残るは第1位の発表となりました。栄えある第1位は誰のものになるのでしょうか!」
イノッチ先輩「発表します。ジャニーズJr.総選挙、第1位は!
………Prince!岩橋玄樹!」

名前を呼ばれ、大きな瞳からぽろぽろ涙を零す岩橋くん。
今すぐにでも過呼吸になりそうな表情……でも盾を受け取り、マイクの前に立つと凛と強い瞳で真っ直ぐに前を見据える。そして深く深く頭を下げると会場から拍手の嵐が。

イノッチ先輩「さぁ、見事1位を獲得した岩橋くん、喜びの声をファンに届けてください。」

『皆さん、たくさんの愛を、ありがとうございました。まさか3連覇できるなんて夢にも思ってなくてぇ……、っ、正直今も実感ないです。
この1年間、たくさんチャンスを貰いました。コンサートだとか歌番組だとかバラエティだとか、一つ一つがすごいありがたくて。勿論全て全力で取り組んでたんですけど…っ。

(言葉に詰まる)
\頑張れー!/ 

相変わらず自分に自信ないし、周りには自分よりも才能がある人がいて、っ歌やダンスが上手い新しい子もどんどん入ってきて、何で自分はこの仕事を選んだんだろうって思うことも正直あったんですけどっ、……でも周りを見たらファンの子が団扇を持って応援してくれてたり、ファンレターをくれたり、っ神宮寺や岸くん、Kingや先輩たちが仲間、ライバルとして自分の近くにいてくれて、自分は一人じゃないんだって思うことができました。

僕は歌も、ダンスも、他のみんなより下手かもしれません。

\そんなことないよー!/

勿論この会場の中に、っ僕のことが苦手だという人もいると思います。
だけど…こんな僕でも、ファンの皆さんが応援してくれるからぁ、僕はここに立っています……っ!本当に、っ本当にありがとうございましたっ!』

一礼をした後、思わず椅子から立ち上がったWゆうたに抱きしめられる岩橋くんは完全に姫です。むしろ女王。
鳴り止まない拍手の中、有働アナに赤いガウンを羽織らせてもらい、頂上の椅子に座る岩橋くんの表情は涙と笑顔でキラキラしてました。

会場には行けませんでしたが、わたしはテレビの前で大号泣でした。
熱すぎるぜ、Jr.大賞……!!!

君のことが好きだから

 

 

2015年まとめ!

2015年は怒涛の1年過ぎて疲れたけど楽しい方が多かったです。

遠征に縁がないジャニヲタ人生を送っていたわたしがまさか4回も東京に行くなんて去年の今頃は思いもしなかったなぁ(笑)

1つ1つが濃くて大切な思い出です。

 

1月.ガムシャラJ's Party vol.7

2月.SKE48全国ツアー(チームS)(北海道)

3月.ガムシャラJ's Party vol.9(×2公演)

8月.ガムシャラサマーステーション(×4公演)

(8月8日我VS武×2 8月10日武VS者 8月11日我VS羅)

10月.ABC座

 

と、書き出してみたけどわたしにしては1年に入った現場数が過去最高回数です。

 

1月のガムシャラでは一発決めたるJで三味線を演奏するほっくんの血管を美味しくいただいたなぁ。あといちいちエロい。けしからん。この公演をきっかけに2月にほっくん担に出戻り(岩橋さんと掛け持ち)しましたw

 

2月のSKE48の全国ツアーで久しぶりに佐江ちゃんがパフォーマンスしているところを見ました。ちなみにガムパ行った1週間後にSKEキメました。そこで佐江ちゃんが首にかけていたタオルをお父さんが見事キャッチして今では家宝です。お父さんセクシーサンキュー。

 

3月は本来行く予定ではなかったガムパにお邪魔しました。(※元々お母さんと単に東京観光に行くつもりだった)初めて生のステージ上の「あらちか」を見て、「これがあらちか…!!!」ってなって帰ってきました(語彙力皆無)。団扇なしのバンドライブ、楽しかったなぁー。大人しく座席に座って舞台を見るよりも拳を上げて騒ぐ方が個人的に好きです。

 

そして何よりも8月のサマステ。8月7日の夜の飛行機で行ったんですけど、前日までバイトあって、「今日頑張ればサマステサマステサマステ…!」って自己暗示かけながら働いていたら、熱中症になって早退したことはきっと一生忘れない(笑)そして出発当日になって熱は下がったけど声が出ないという事態に。なんてこったい。フォロワーさんと会ったら「大丈夫?」って心配していただきましたw8月7日~8月12日まで東京にいたとか今思えばすごい…。ホテル泊ではなく、8日~12日は小学校のころからのお付き合いの友達のお家でお世話になりました。もはや居候。また来年もお世話になります。押忍。

 

羽場ちゃんと六本木駅ですれ違ったことも大きな出来事!「遭遇なんて本当にあるのかぁ~?」なんて本当に他人事だったのでまさかすれ違ったときはびっくりぽんでしたよ。可愛かった…。誘拐し…げっふんげっふん。あっ、あと中村浩大くんが新たにわたしの推しメンとして追加されました。

 

そしてなんやかんやあって学校辞めて(爆)、10月はえび座行ったなー。舞台とかミュージカル鑑賞は本当に心の底から苦手で、学校行事で行った劇団四季オペラ座の怪人もCATSも開始30分で寝るような人がえび座では寝なかったよ!えらい!褒めて!!…ってのは嘘ですけど、本当に楽しかったなぁー。出演Jr.では特にしめちゃんに注目していたけど、あんな小さい体でガッシガシ踊っててずっと視線奪われてました。まさに「み~んなの視線をひとりしめ♡」…。寺西は寺西だった。

 

……と、色々ありすぎたんですけど、12月16日に大好きな宮澤佐江ちゃんが48Gから卒業することを発表しました。薄々卒業するかなぁと感じていたので覚悟はしていたけど、うーーーーん、やっぱり寂しい!

 

でも役者になるという夢を目指している佐江ちゃんを全力で応援したいし、というかファンを辞めるつもりないし、というか死ぬまで好きだし(真顔)

間違いなく言えることは、ずっとずっとずーーーーっと宮澤佐江ちゃんのことが好きです!!!!

 

こんなわたくしではございますが、来年もよろしくお願いします☆

よいお年を。